毎日がなんとな~くつづられた日記です。


by yum84
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:あたし的就活( 4 )

てれとーーー

c0069459_22345764.gif
落ちました。でもレポします。自分のメモの意味も込めて。

あたしが受けたのは最終日、水曜。2対1の個人面接で、時間は3分。50人以上はいたかな~という感じです。

はじめに30秒の自己紹介をしてから、そこから質問たーいむ。どんな番組をやりたいの?とか、誰と仕事をしてみたい?とかアナウンサー以外でやりたい仕事は?とかまぁ普通に進んでいったわけですが、悔しかったのは「ここまで来る間であったおもしろいことは?」という質問でたいしたことが言えなかったこと。音から考えるといろいろネタあったんだけどなぁ・・・と後悔。

でもすっごい丁寧に話を聞いてくれました。はかってみたら6分は面接してました。なんか長かったなぁ(´Α`)

くそぉぉぉなんか自分アナウンサー向いてないな~なんて思ってきちゃいましたよ。

いや向き不向きより前向きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

アナスクの先生が教えてくれた言葉です。とにかく前向きな先生らしい言葉です。
実はマイナス思考は大嫌いなあたしです。めげないぞっっ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
[PR]
by yum84 | 2005-12-15 22:46 | あたし的就活

コナン

c0069459_2113469.jpgいや、別にコナンが好きなわけじゃなくて・・・もう10年くらい見てませんよ。

今日は読売テレビアナ1次面接に行ってきました。コナンって読売が作ってたんですね。知らんかった。。。

15:00~の回だったんですが、すっごい待たされました。1時間半は待たされました。1時間の間に50人くらいだったから書類何人通したんですかね。

やりかた。AブースとBブースがあって、各ブースに5人ずつ面接官。5人ずつ入っていくという形。Aブース→Bブースに移動する、というかたち。

Aでは自己紹介+原稿読み。Bでは自己PR+原稿読み。2つの違いって・・・(´Α`)ムズイっすね。


ちなみに原稿は・・・

コレ
[PR]
by yum84 | 2005-12-11 21:39 | あたし的就活

TBS JOBイベント

c0069459_18301047.jpg
行ってきましたです。現場の人間が、あたしたち就活生にいろいろと話してくれる、というイベントでつ。

すーごいなごやか、というか、気を抜いて聞いてください的なムードを出していて、「そんなメモなんかとんなくていいから!」tまで言われるくらい。

話してくださったのは、現在サンデージャポンのディレクターをなさっているという方。サンデージャポンってスタッフさんがレポーターとかやってるじゃないですか。それでその方もレポーターもやってるんですって。

ということで、サンジャポのクルーがちょうど取材に来てて。その講師の方にちゃちゃをしきりに入れてたwのんちゃんっていうレポーターの方。「結婚してらっしゃるんですか?」「プロポーズの言葉は?」「奥さんの写真を見せてください」としつこく迫り、不思議な雰囲気になっていたww

そんなこともあってサンジャポの事をいっぱい聞いたけど、サンジャポやりて~と思った。TBSアナの道は閉ざされましたが、サンジャポでレポーターもいいかも(・∀・)

「制作に向いている人は?」という質問に、その方はいち意見として、こう答えていました。

何かを伝えたいという気持ちを持っている人・チームワークが得意な人・具体的語れる人・人と話すことが苦でない人・嘘をつかない人(失敗しても言い訳をしない人)

あたし向いてなくねぇ!?゜д゜)鬱死・・・

チームワークというよりマイペースだし、具体的に話すのニガテだし(アナスクでもフリートークは大ニガテ)、人と話すの時にめんどくさいし、失敗したとき逃げてること多いし・・・唯一伝える仕事がしたいとずっと思ってたことが救い?

でも向いてないかもしんないけど、この仕事やりたいなーという思いは今日、また強まりました。

向いてなくてもいいんじゃい!!向かせればいいんじゃい!!


[PR]
by yum84 | 2005-12-04 18:49 | あたし的就活

TBSアナ1次

c0069459_10593579.jpg終了ーーーー!!

レポする前に結果がわかってしまいました。TBSアナ終了。いとも簡単に落とされてしまいましたよ。

まぁ今回も思うようにいかなかったからしょうがない。手ごたえがまったくなかったんですよね。
でも軽くレポ。

前日3時間待ち! なんていうディズニーランドのような惨状を聞かされたので、アナスクの友人と一緒に待ち時間を過ごそうと12時に待ち合わせ。しかし12時で受付をいったん止められ、しかたなくお茶でもしよう、ということになったんです。

そしたらたまたま通りかかった同志に(まったく知らない人)、受付始まるまで一緒にいていいですか?と声をかけられ、近くのエクセへ。おぉ、すごい勇気だ。北海道からわざわざ面接のために東京まで来たんですって。それだけで4,5万かかるらしい。大変だぁ。

エクセでしばらく過ごしていると、今度は学科の友人とたまたま遭遇。いつの間にか4人となってしまったわけで。

今回の面接は5人1組でブースに入り、原稿読みと20秒の自己PRというかたち。5人一組?もしや・・・と思っていたら、なんと連れの4人が一緒(笑)5人中4人が知り合いという面接になったわけです。

意外と待たされず、30分しないくらいで面接。まず原稿読みで噛む。そして自己PRでも噛む。ヲイヲイ・・・キミはいままでスクールで何をやってきたんだいorz

一番悔しいのが、先生からわりとお褒めの言葉をいただくことの多い原稿読みで本領発揮できなかったこと。なぜだーーーどう読んだのかまったく覚えてないです。

ということで、今度からはレコーダーをポケットに潜めて 面接に臨もうと思います。これは以前、就活キックオフパーティーなるもので、地方のアナ内定者の方が教えてくれた技。後でから聞きなおして次に生かすんですって。レコーダー買うぞ~


さすがに連敗、凹みましたが、きのう救われたのは、大好きなBUMO OF CHICKENの歌。

君が立つ 地面はほら 360度すべて道なんだ

Stage of the groundの歌詞です。なんだか胸にしみました。励まされました。バンプの曲って人の弱さとか、孤独とかを歌ってるものが多くて、それでもかつその弱くて孤独な自分を励ましてくれる。

つくづくあたしって音楽に救われてるって思う。

しゃぁ~今日から心を入れ替えてがんばるぞっ!!
[PR]
by yum84 | 2005-11-14 11:25 | あたし的就活